手頃な価格でフライヤー印刷を依頼|メリットを要チェック

デザインやサイズが自由

カレンダー

プラスチックと紙製

卓上カレンダーは、プラスチックケースタイプや紙製のエコタイプなどに分かれています。プラスチックケースタイプの卓上カレンダーは、カード状のカレンダーをプラスチックケースに入れて使用します。カードの枚数ですが、一枚に1ヶ月ずつ12枚入れることができますし、一枚に4ヶ月分をまとめて入れて(1月から4月まで)、1年を3枚のカードに納めることが可能です。卓上カレンダーの枚数を自由に調整できます。紙製のエコタイプの卓上カレンダーは、紙でできていますから軽く、値段もリーズナブルです。プラスチックタイプのものよりも、安価に作ることができます。リングタイプの卓上カレンダーは、上にリングが付いているため、めくって使用することができます。金具付きのタイプは、上の部分に金具が付いていてカレンダーをおさえています。好きなデザインを選べます。卓上カレンダーには、さまざまなサイズがあり、小さなものだと名刺大のものがあります。正方形のものや長方形のもの、横に細長いものなど、自由にサイズを指定できます。大きな卓上カレンダーになると、メモできる部分が大きくなっています。一日の予定をたくさん書き込むことができるでしょう。サイズが大きいものほど、印刷料金が高くなるようです。数字だけの場合なら安く作ることができますが、写真を入れると印刷の工程が増えるために高くなります。ほかにイラストを入れたり、オリジナルの卓上カレンダーを注文できます。